スポンサーリンク

台風25号2018進路予想!アメリカ米軍基地とヨーロッパ最新情報!

Pocket
LINEで送る

大型台風24号が現在日本列島を横断と言う進路を通っている中、さらに

台風25号が、9月29日15時に発生しました。

24号の動きも気になる中での25号の発生。本当に今年は台風の被害が

多いので常に進路をチェックしておきたいところです。

今回は台風25号2018の進路を気象庁やアメリカ米軍基地向け、そして

ヨーロッパの最新情報をお伝えします。

台風25号「コレイン」は、カンボジアによる命名で「伝説の少女」という意味です。

※最新進路情報を随時更新させていただきますので、気象庁の予想進路をご覧ください。

台風25号米軍進路予想

台風25号「コレイン」は9月29日15時にマリアナ諸島付近で発生

画像引用元:米海軍台風予想公式HP

矢印上に表示されているTY28W”TRAMI”が台風24号です。

その下の矢印に表示されている「TS 30W 」が今回発生した台風25号

となります。

左側に黄色い円で表示されている「92S」今後台風に発達しそうな熱帯低気圧

となりますが、黄色は図の下にもありますが、LOWとなっており、これは

台風の威力を示すもので、LOW(低)という事がわかります。

LOWとはなっておりますが、台風に発達する可能性があるので、今後の動きも

チェックする必要がありそうですね。

画像引用元:米海軍台風予想公式HP

台風25号の米海軍台風予想の進路は上記のようになっており、今回も

沖縄へ接近する予想となっております。

今回発生した台風25号も強い勢力をもった台風になると予想されております。

※10月1日現在米海軍台風予想公式HPでは下記の進路となっております。

台風25号ヨーロッパ情報

画像引用元:ヨーロッパ中期予報センターHP

9月29日現在では、まだ台風25号は見えておりません。上記緑色の部分は

台風24号ですが、下記予想として10月1日を見てみると

画像引用元:ヨーロッパ中期予報センターHP

沖縄諸島下の方に台風25号が来ているのがわかります。

台風25号気象庁予想進路

気象庁が発表した、台風25号の予想進路です。

画像引用元:気象庁公式HP

上記気象庁の予想を見ると10月4日あたりに、沖縄へ接近する予報となっております。

10月6日から3連休の方も多いと思いますので、連休中の台風の影響がどうなるか

とても気になりますね。

※10月1日現在気象庁の情報です。

 ⇓

画像引用元:気象庁公式HP

前回の進路とほぼ変わっていないですね。

台風25号の今後の情報が予想と変わってくる場合もありますので、また新しい情報が

入りましたら、更新させていただきます。

まとめ

まだ台風24号が過ぎていない中での、25号発生。本当に今年は台風での被害が多いので

今後の台風の動きや、公共機関の情報などチェックして下さいね。

暴風域に入っている、またはこれから入る地域の方々はくれぐれも外出しない又は

危険を感じたら早めに非難して下さい。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク