スポンサーリンク

世界体操2018【日本男子団体決勝】結果速報!日程やテレビ放送時間も!

Pocket
LINEで送る

第48回世界体操競技選手権大会が2018年10月25日(木)からカタールの首都ドーハで

開催されています!

すでに、予選は終了し日本代表の男子団体は予選3位で決勝進出が決まっています!

今回は、日本代表男子団体の決勝の結果や日程、テレビ放送時間をお伝えします。

今回内村航平選手が、右足首故障のため個人種目を断念し、団体のみ出場との事なので

東京オリンピックがかかっている今大会ですが、ぜひ団体で優勝目指して頑張って欲しいです

ね!

世界体操選手権2018男子団体決勝結果

わかり次第記載させていただきます。

《追記》

金メダル:中国    256.634点(合計)

銀メダル:ロシア 256.585点(合計)

銅メダル:日本  253.744点(合計)

平行棒でミスがあったものの見事銅メダル獲得!

東京オリンピックの出場権を獲得しました。

《予選結果》

1位:ロシア 258.402点(合計)

2位:中国  257.836点(合計)

3位:日本  253.312点(合計)

男子団体日程とテレビ放送時間

世界体操選手権2018男子団体

《日程》

•2018年10月29日(月)

《テレビ放送時間》

•2018年10月29日(月)

•午後10:00~深夜1:23分(地上波)

•テレビ朝日にて放送

まとめ

世界体操選手権2018の日本男子代表の結果や日程、テレビ放送時間をお伝えしました!

団体が終わった後は、個人競技に入ります!

今回内村航平選手が出れないのが、残念ですが他の日本代表選手に頑張って欲しいですね!

※今大会で上位3位以内に入れば東京オリンピックへの出場権が獲得出来ます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク