スポンサーリンク

羽生結弦平昌オリンピックショート・フリーの結果と順位速報!日程やテレビ放送時間やケガの状態は?!

Pocket
LINEで送る

いよいよ始まりました平昌オリンピック!初日から、オリンピック一色で、なんだかワクワクしますね♪

こんにちは!なつなこです☆

今回は、日本中いや世界中の方が注目しているといっても過言ではない平昌オリンピックフィギュアスケート男子日本代表「羽生結弦」選手!オリンピック2連覇が期待されています!

そんな「羽生結弦」選手の平昌オリンピックの日程や、地上波でのテレビ放送時間、そして気になるケガの状態や結果速報などをお伝えしたいと思います!!


♦羽生結弦選手プロフィール♦

画像引用元:Wikipedia

♦名  前:羽生結弦(はにゅうゆづる)

♦生年月日:1994年12月7日

♦出身地 :宮城県

♦所  属:ANA

♦家族構成:父・母・姉

4回転ジャンプで

「4回転トウループ」「4回転サルコウ」「4回転ループ」「4回転ルッツ」

と4種類のジャンプを跳べるという素晴らしい才能の持ち主!

♦フィギュアスケートを始めたきっかけ♦

羽生結弦選手選手がフィギュアスケートを始めたきっかけは、お姉さんがフィギュアスケート習っていて、お姉さんのスケート教室に参加したことがフィギュアスケートを始めるきっかけになったそうです。

他のスポーツ選手もそうですが、先にお兄さん、お姉さん又は、ご両親がやっていて始めるというのがきっかけ!って多いですが、そこからオリンピック選手にまでなってしまうなんて、やはり何処で才能が開花するかわかりませんよね!!

お姉さんがフィギュアスケート習っていなかったら、今の羽生結弦選手はいなかったかも・・と思うと、家族の影響は大きいですね(^^♪

♦これまでの主な成績♦

◊2010年:世界ジュニア選手権優勝

◊2013年:グランプリファイナル優勝

◊2014年:ソチオリンピック男子シングル金メダル

◊2014年:世界選手権優勝

◊2014年:グランプリファイナル優勝

◊2014年:全日本選手権優勝

◊2015年:グランプリファイナル優勝(合計330.43点は世界歴代最高点)

◊2015年:全日本選手権優勝

◊2016年:世界選手権2位

◊2016年:グランプリファイナル優勝

◊2017年:4大陸選手権2位

◊2017年:世界選手権優勝

◊2017年:ロシア杯2位

この2017年ロシア杯の後の、NHK杯の練習中(11月9日)に4回転ルッツを跳んだ時に転倒しケガを負ってしまいました。

その後のNHK杯・全日本フィギュアスケート選手権・四大陸選手権すべて欠場。

このケガの瞬間をみなさん、テレビでご覧になった方も多いと思いますが、本当に痛そうでしたが、ここまでの大けがとはその時は、想像できませんでしたね。

♦羽生結弦選手のケガの状態は?♦

スポーツ紙によると

2017年11月9日NHK杯練習中に4回転ルッツを跳んだ時に転倒し右足首を負傷し「右足関節外側じん帯損傷」と診断された。その後、腱と骨に炎症があることも判明し、14日に「当初の診断では3〜4週間ほどで元に戻るということでしたが、通常の捻挫よりも治りが長引く」との談話を発表し、結局今大会での復帰はできなかった。

このケガのために、今季の大会に出場したのは2試合のみの羽生選手。これだけ少ない試合数で、しかも4か月のブランクがあってのオリンピック出場という選手が今までにいないので、それだけに、平昌オリンピックでの羽生選手にもかなりの注目が集まっています!

1月の中旬から本格的にカナダのトロントで練習を再開したと伝えられております。回復具合などの詳細が伏せられているため、どこまで回復しているかははっきりとは分かりませんが、ケガのきっかけとなった4回転ルッツは跳ばない方向という事も言われております。

詳細は伏せられておりますが、おそらくオリンピックに焦点を合わせて調整をしているはずなので、試合当日羽生結弦選手の復活が楽しみです!!

♦羽生結弦選手の平昌オリンピック日程&地上波放送時間♦

羽生結弦選手の平昌オリンピックの日程と日本での地上波放送時間

※羽生結弦選手は個人種目での足の負担を避けるため、団体は欠場となっております!

♦2018年2月16日(金)♦

◊男子ショートプログラム

◊放送時間:AM9:30~PM3:00 生中継

◊TBS系列にて放送

◊曲:「バラード第1番ト単調」

♦2018年2月17日(土)♦

◊男子フリー

◊放送時間:AM9:50~PM2:25 生中継

◊NHK総合にて放送

◊曲:「SEIMEI」(映画陰陽師より)

みなさん!!録画の準備を忘れずにしてくださいね!何故・・ショートが金曜日の午前中なのでしょう(涙)お仕事の方も多いですが!!私もですが!録画を忘れずに!土曜日お仕事やお出かけの方も忘れずに!

ケガのきっかけとなってしまった4回転ルッツは回避とも出ておりますが、コーチであるブライアン・オーサー氏はショートプログラムで2度、フリーで4度または5度の4回転ジャンプを入れることを想定しているとスポーツ紙で明らかにしていますが、66年ぶりの五輪連覇を狙って、きっと素晴らしい演技を見せてくれることを期待してます!!

♦羽生結弦選手平昌オリンピック試合結果速報!♦

※こちらは、わかり次第追記させていただきます。

♦2月16日(金)♦

ショートプログラム

追記

111・68点で首位です!!!

4か月のブランクを感じさせない素晴らしい演技でしたね!!!

さすが、羽生結弦選手ですね!!!

2位:フェルナンデス 107・58点

3位:宇野昌磨    104・17点

明日のフリーも楽しみです!!

♦2月17日(土)♦

フリープログラム

点数:206.17

合計:317.5点

見事【金メダル】獲得!!

平昌オリンピック初の「金メダル」!

そして66年ぶり男子フィギュアスケート2大会連続金メダル!!

本当に、ケガからの完全復帰の舞台がオリンピックという大舞台!

おめでとうございます!!

ソチの時の金メダルの時より嬉しさが、違いますね!

そして、同じく日本代表の宇野昌磨選手も転倒からの巻き返しで

見事銀メダル獲得!

いや~白熱してしまいましたねーーーーー!!

今後のフィギュアスケートもますます楽しみですね(^^♪

♦羽生結弦選手のライバル選手♦

◊ネイサン・チェン(アメリカ)◊

画像引用元:Wikipedia

5種類の4回転ジャンプを飛ぶことが出来、フリーに4回転ジャンプを5本入れることに世界初成功し、2017年四大陸選手権・2017年グランプリファイナル優勝という、オリンピックで4回転ジャンプが全て決まれば高得点の可能性もある最大のライバル選手。

◊ハビエル・フェルナンデス(スペイン)◊

画像引用元:Wikipedia

2015年・2016年の世界選手権覇者!

羽生結弦選手と同じ、ブライアン・オーサーコーチに師事。

◊金博洋(中国)◊

画像引用元:Wikipedia

羽生結弦選手が成功させた、最も難易度の高いジャンプ4回転ルッツを跳ぶ選手

そして同じ日本代表の宇野昌磨選手も、今季絶好調なので、強敵なライバルたちが揃っておりますが、羽生結弦選手の底力を見せて、素敵な演技と復活した姿を見せてほしいですね(^^♪

個人的に、この陰陽師の衣装が素敵です♪今回の平昌オリンピックでは、どんな以上で演じてくれるのかも楽しみですね(^^♪

♦まとめ♦

いよいよ、熱い戦いの平昌オリンピックが始まりましたが、男子フィギュアスケート日本代表「羽生結弦」選手!2017年の11月のケガ以降初となる、大舞台で復活を見せてくれることを期待しつつ、ケガも心配ですがぜひ頑張って欲しいですね!!

羽生結弦選手の平昌オリンピックでの日程や地上波放送時間、などお伝えしました!最後までお読みいただきありがとうございました☆

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク