スポンサーリンク

日光紅葉2018の見ごろや時期は?ライトアップや渋滞&混雑情報も!

Pocket
LINEで送る

あれだけ暑かったのが嘘のように涼しくなり、すっかり秋めいてきましたね。

秋というと食欲であったりスポーツであったり、皆さんそれぞれに思うところがあると思いますが、私は何と言っても行楽の秋・紅葉の秋です!

秋の紅葉は春の桜と並び「四季のある日本に生まれてきて良かった」と思うほどで、中でも好きなのが栃木県の日光市。

都心からのアクセスも良く、湯葉そばを筆頭に美味しい食べ物も沢山あります。

そこで今回は日光の紅葉の見ごろやライトアップ、また避けては通れない混雑・渋滞情報も書いていこうと思います。

日光の紅葉2018見ごろや時期は?

一言に日光と書いていますが、日光には沢山の紅葉スポットがあります。

その数ある中から、皆さんがテレビなどで一度は見た・聞いたことのある有名どころをいくつかピックアップしてみました。

①『小田代原』

辺り一面を真っ赤に染める草紅葉と、「貴婦人」と呼ばれる一本のシラカンバの木で有名です。

見ごろは10月上旬から10月中旬ですが、草紅葉だけ見ると、9月下旬から10月上旬と、少し早めになっています。

【交通のアクセス】

東武・JR日光駅より東武バス「赤沼」下車、低公害バスに乗り換え「小田代原」下車。

②『華厳の滝』

袋田、那智と並ぶ日本三大名瀑の一つでもあります。

有料になりますが、エレベーターで滝壺の近くまで行くことが出来、迫力ある水しぶきを間近で鑑賞することが出来ます。

紅葉の見ごろは10月中旬から10月下旬です。

【交通のアクセス】

電車・・・東武・JR日光駅より東武バスの中善寺温泉行き、または湯元温泉行きに乗り「中禅寺温泉」で下車、そこから徒歩で約5分。

車・・・日光宇都宮道路「清滝」ICから約17分。

③『日光東照宮』

『日光』の後に続く言葉と言えばやはりこれ、『日光東照宮』。

折角訪れたのですから、家康公にご挨拶をしていきましょう。

紅葉の見ごろは11月上旬から11月中旬と、他の場所に比べると遅めになっています。

【交通のアクセス】

電車・・・東武・JR日光駅より東武バスの中善寺温泉行き、または湯元温泉行きに乗り「神橋」で下車、そこから徒歩で約8分。

車・・・日光宇都宮道路「日光」ICから約10分。

④『いろは坂』『中禅寺湖』

そして日本の道100選にも選ばれている『いろは坂』と、そこを登った先にある『中禅寺湖』。

いろは坂や中禅寺湖を一望出来る明智平があまりに絶景な故に、渋滞の名所でもあります。

見ごろは10月中旬から11月上旬になっていますが、『中禅寺湖』は10月中旬から10月下旬と、少し早く終わってしまうようです。

【交通のアクセス】

電車・・・東武・JR日光駅より東武バスの中善寺温泉行き、または湯元温泉行きに乗り「明智平」で下車。

車・・・日光宇都宮道路「清滝」ICから約20分。

こうしてみると同じ日光ながらも、標高の違いによって紅葉の見ごろが場所によって若干異なるのが分かりますね。

日光紅葉2018ライトアップ情報

日光では今年も11月9日(金)から11日(日)にかけて、ライトアップNIKKO2018 と言うイベントを行います。

時間:17:00~21:00まで

場所:『日光東照宮』、『日光山輪王寺』、『日光二荒山神社』の三カ所です。

世界遺産にもなっている日光の寺社と、燃えるような紅葉が闇夜に映し出される光景はあまりに幻想的で、ただただ息をのむしかありません。

日光紅葉の渋滞や混雑情報

まず前提として、日本有数の観光名所であり紅葉のスポットでもある日光が、混まないわけがありません。

土日・祝日は勿論のこと、平日も混んでいると割り切ったほうが良いと思います。

また、「早く行かないと紅葉が終わってしまう」と考える人もいるからか、各名所の見ごろとされている期間の最初の方は混む傾向にあります。

桜と違い紅葉の時期は2ヶ月ほどありますので、狙い目としては見ごろ期間の中盤か、若干過ぎた辺りが良いかも知れません。

そして数ある中でも混雑、渋滞するので有名なのが『いろは坂』です。

『いろは坂』とは、日光東照宮のある日光寺社から中禅寺湖に抜ける為の国道120号線のことで、中禅寺湖へ向かう上りを「第2いろは坂」、下りを「第1いろは坂」と呼んでおり、混むのは「第2いろは坂」の方です。

渋滞が無いと20~30分で行けるところを、3~4時間かかることもあります。

理由は第2いろは坂の終盤にある、明智平ロープウェイの駐車場待ち。

この駐車場が開くのが朝の8:30で、それに合わせて観光客が殺到し、駐車場に入る為の車で渋滞を起こすというわけです。

よく朝の7時や8時までにいろは坂に入ってしまえばそれほど渋滞に巻き込まれない、なんて情報を目にしますが、今年、栃木県は渋滞時間を朝の6時半~13時と発表しており、年々早まっているようです。

これは、日帰りではなく泊りにするか6時到着を目指すかというところですね。

まとめ

今回はいくつかの場所に絞って書いてきましたが、日光の紅葉が見られるのはここだけではありません。

滝で言えば『竜頭の滝』、湖なら『湯ノ湖』もありますし、湿原帯の『戦場ヶ原』もあります。

それほど、日光は魅力溢れる場所なのです。

私もこれを書いていて、久しぶりに美味しいお蕎麦と、駅前にある明治の館のチーズケーキを

食べたくなったので、今年はドライブがてら行ってみようかと思っています♪

最後は食欲の秋になってしまいましたが、まだ行ったことの無い人は、是非これをきっかけに日光の紅葉に興味を持ってもらえれば幸いです。

あと、日光に行く際は必ずその日の最高気温と最低気温を調べておくことをお勧めします。

10月に入ると都心との気温差が結構ありますので、防寒対策はしっかりとしていきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク