スポンサーリンク

明治神宮外苑紅葉2018の見ごろは?ライトアップ&アクセスや混雑情報も!

Pocket
LINEで送る

上野恩賜公園や六義園、新宿御苑など、都内には沢山の紅葉スポットがありますが、その中でも一番有名なのが、明治神宮外苑です。

特に青山通りから聖徳記念美術館までの約300メートルの大通りに146本のいちょうが植えられている神宮外苑いちょう並木は「HERO」や「花より男子」など、沢山のドラマのロケ地として使用された場所でもあります。

そこで今回は明治神宮外苑の紅葉にスポットを当て、見ごろや交通のアクセス、またライトアップの情報をお伝えしていこうと思います!

明治神宮外苑紅葉2018の見ごろは?

明治神宮外苑の紅葉の見ごろですが、11月中旬から12月上旬となっています。

また、見ごろとは少し違うのですが、12月上旬から中旬にかけて、いちょうが落葉し始め道路が黄色い絨毯のようになるので、私としてはそちらもお勧めです。

そして、紅葉の見ごろに行われるのが、「神宮外苑いちょう祭り」です。

今年も11月16日(金)から12月2日(日)まで開催されることが決定しました。

時間は10:00から17:30までの予定です。

雨天でも決行しますが、雨風の酷い荒天だと中止となります。

全国各地の特産品や工芸品、ご当地グルメにB級グルメ、地酒、ご当地スイーツなどを楽しめることから、近年ではのべ180万人を超える人たちが訪れる程賑わいを見せており、期間中は平日でも混雑が予想されています。

明治神宮外苑紅葉2018ライトアップ情報

残念なことに、これまでいちょう並木はライトアップされてこなかったのですが、昨年、初めて試験的にライトアップが行われました。

しかし今年本番を迎えるのかどうか、今のところ詳細は発表されていません。

また、昨年はいちょう祭りの会場周辺でもライトアップがありましたが、20:00までだった昨年と違い、今年は17:30終了予定となっているので、こちらも行われるか分かっていません。

でも、こうして情報を整理してみると、いちょう祭りを早めに切り上げる代わりに夜は盛大にライトアップするのでは?…なんて期待を抱いてしまいますね。

詳細がわかりましたら、追記したいと思います!

明治神宮外苑紅葉混雑やアクセス情報

•アクセス

明治神宮外苑へは電車、車の両方で行くことが出来ます。

電車の場合だと、次の3つが近くて分かりやすいのでお勧めです。

《電車でお越しの場合》

・東京メトロ銀座線の『外苑前駅』か『青山一丁目駅』

・東京メトロ半蔵門線の『青山一丁目駅』

・都営大江戸線の『青山一丁目駅』

それぞれ駅から歩いて5分ぐらいです。

また、JR総武線の『信濃町駅』から徒歩10分で着くことも出来ますので、都内の地下鉄に詳しくない方はこちらを利用してみては如何でしょうか。

《車でお越しの場合》

車で来る場合は、首都高速4号新宿線外苑出口からすぐです。

神宮外苑の敷地内には駐車場が396台ありますが、料金が1日1550円かかりますし、混雑時は置けないこともありますので、公共交通機関で行くのを強くお勧めします。

•混雑状況

混雑状況ですが、平日であればそれなりに人こそいますが、通れないほどではありません。

のんびり散歩気分を味わいたいなら、いちょう祭りの始まる前がお勧めですね。

逆にいちょう祭りが始まると、17日間の期間中に180万人近くの人が訪れる程ですので、土日・祝日は勿論のこと、平日でも混んでいるものだと思って行きましょう。

まとめ

都内だけで無く、日本でも有数の紅葉スポットである明治神宮外苑のいちょう並木。

ドラマのロケ地に使われているだけあって、初めて行く人でも「ここ見たことある!」とテンションが上がることは間違いないですね!

そして、全国各地の美味しいものを食べることが出来る、いちょう祭り。

紅葉にあまり興味のない人や、紅葉だけでは物足りない人も、きっと楽しめるのではないでしょうか。

しかし私としては、ここに限らず都内の紅葉スポットは『混んでいたら予定をいくらでも変更出来る』、『足を伸ばせば行くことが出来る』のが大きな強みではないかと思っています。

例え、最初の予定では神宮外苑で一日楽しむつもりが、あまりの混雑ぶりから午前中で切り上げたとしても、地下鉄でちょっと移動すれば銀座でご飯を食べたり、渋谷や六本木で買い物をしたり、浅草の浅草寺でお参りをしたり、上野動物園でパンダを見る事が出来ます。

逆に行く予定はなかったけど、青山一丁目駅は渋谷から5分、銀座から10分程度なので、「ちょっと行ってみようかな」感覚で訪れることが出来ます。

紅葉の美しさは勿論ですが、そう言ったアクセスの良さ、加えて紅葉+αの楽しみ方の選択肢が多いのも、人気の理由かも知れませんね(^^♪

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク