スポンサーリンク

【中学聖日記】キャスト&あらすじや主題歌は?相関図と視聴率一覧

Pocket
LINEで送る

有村架純さんが朝ドラの『ひよっこ』以来、一年ぶりに連続ドラマに、しかも民放連ドラ単独初主演のヒロインとして帰ってきました!

これまでは清純派、そしてどこか素朴なイメージの役が多かった彼女が、教師として出会った男子生徒に想いを寄せられて揺れる“禁断の恋”の物語にチャレンジするということで、大きな話題になっています。

原作はかわかみじゅんこさんの漫画です。

切ない心の動きや青春時代の瑞々しさを丹念に描いているこの作品は、数々の賞を得て、満を持してのドラマ化となりました。

プロデューサーはTBSで『アンナチュラル』などのヒットを飛ばしている新井順子さん、演出は有村主演作品の映画『コーヒーが冷めないうちに』の塚原あゆ子さんという贅沢な布陣です。

面白くないはずがありませんね!

そんな中学聖日記のキャストやあらすじ、主題歌そして相関図などまとめてみました!

中学聖日記キャスト

末永聖(すえながひじり・25歳):有村架純

教師になる夢をかなえ、中学三年生を教える国語教師です。

真面目な性格ですが、生徒たちとかみ合わずもどかしい思いをすることもしばしば。

学生時代からの恋人の川合勝太郎と婚約したものの、生徒として出会った黒岩晶から向けられる恋慕に戸惑い、そして揺れていくのです。

黒岩晶(くろいわあきら・15歳):岡田健史

中学三年生で、聖が担当するクラスの生徒でした。

教師として出会った聖にわけもなく惹かれていく自分の気持ちが『恋』だと気づいた時から、その対象としての聖や、それを押しとどめようとする母親、そして聖の婚約者である勝太郎らを巻き込んで静かに大きな嵐を巻き起こすことになります。

演じる岡田健史さんは、一年がかりのオーディションを経て選ばれたという期待の新人です。

有村さんとの関りで、彼がどんな化学変化を起こしていくのかも注目ポイントですね。

川合勝太郎(かわいしょうたろう・28歳):町田啓太

聖の恋人のエリート商社マンで、現在は結婚を前提に遠距離恋愛中。

聖を愛し、気遣ってきていたはずが、晶の出現によって揺さぶられることになります。

原口律(はらぐちりつ・39歳):吉田羊

勝太郎の会社の先輩。

バイセクシャルで強いメンタルの持ち主の女性です。

勝太郎から聖のことを相談されることもありますが、勝太郎を翻弄するそぶりを見せたりするミステリアスなキャラクターです。

丹羽千鶴(にわちづる・43歳):友近

聖の教育実習の担当指導員。

中学教師となってからも、聖のよきアドバイザーです。

塩谷三千代(しおやみちよ・55歳):夏木マリ

聖の上司にあたる教頭。

校内では教師や生徒らにも容赦ない態度をとるのですが、保護者からは信頼を得ているベテラン教師です。

黒岩愛子(くろいわあいこ・45歳):夏川結衣

晶の母親であり、雑貨の輸入代理店を経営する社長でもあります。

息子のことを愛して理解してきたつもりだったのですが、その初恋に端を発した騒動で親子関係が変化していくことに戸惑い、その対象であった聖に対して複雑な気持ちを抱いていきます。

※画像引用元:すべてTBS中学聖日記公式HPより

中学聖日記あらすじ

日本のどこにでもありそうな田舎の中学校に若い女性教師が赴任してきました。

彼女は末永聖(すえながひじり)、夢だった教師の職に就いて、希望に満ちたスタートを切りましたが、張り切りすぎて空回りしていたころに、不思議な佇まいの男子生徒・黒岩晶と出会うのです。

聖は幼さと凛々しさ、そして孤独をまとったような独特の空気の生徒でした。

理屈ではなく彼に惹かれていく聖は、しかし既に婚約者がいたのです。

聖のサークルの先輩でもあり、大学時代からの付き合いのある川合勝太郎です。

エリート商社マンで海外を飛び回っており、聖の良き理解者でもありました。

彼と人生を共にすると決めていたはずの聖、そして晶は理屈ではない何かに引き寄せられるように恋に落ちてしまったのです。

純粋で真っすぐな晶と、自分より前を歩き、包み込むように守ってくれる勝太郎の二人の間で、聖は揺れていました。

そして晶にも母親という存在が枷になり。

勝太郎にも、職場の同僚である原口律という奔放な女性がアプローチをかけてくるという、さまざまなしがらみが浮かび上がってくるのでした。

純粋な愛とは何なのか。

年齢差や職業によって縛られてしまう気持ちや、偏見に翻弄されていく聖と晶の物語が、周囲を巻き込んでいくのです。

中学聖日記主題歌は?

中学聖日記の主題歌がUruさんの『プロローグ』に決まりました。

昨年の秋ドラマ『コウノドリ』のテーマ『奇跡』以来一年ぶりのTBSドラマの作品です。

『プロローグ』はこのドラマのためにUruさんによって作詞・作曲されました。

“物語の導入部”というような意味合いのタイトルにふさわしく、恋の始まりや揺れ動く心の流れを綴った素敵なバラードとなっています。

また、この『プロローグ』はドラマ本編が大きく盛り上がっているだろう12月5日にシングルとしてリリースされるそうです。

中学聖日記相関図

画像引用元:TBS中学聖日記公式HPより

中学聖日記視聴率一覧

【視聴率】

•第1話10月  9日(火)放送:6.0%

•第2話10月16日(火)放送:

まとめ

初恋とは切ないもの、それが教師と生徒というシチュエーションであった場合、さらに大きく物語が膨らみます。

年齢や職業と言ったしがらみ、婚約者の存在、そしてすべてを乗り越えようとする晶の純粋さ

に引き込まれていく聖の姿を有村架純さんがどう演じるのか。

そして相手役の岡田健史さんの瑞々しい表情やお芝居も見逃せません。

この秋ドラマ、大注目です!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク