スポンサーリンク

【僕らは奇跡でできている】キャスト&あらすじや相関図と主題歌、視聴率一覧

Pocket
LINEで送る

フジテレビ系列で10月9日(火)夜9時スタートの「僕らは奇跡でできている」

主演を演じるのは民法GP帯の連続ドラマ初出演と言うことで注目されている

高橋一生さん。

高橋一生さんというと、2017年に放送された朝の連続テレビ小説、『わろてんか』や大河ドラマ『おんな城主 直虎』で知ったという人も多いのではないでしょうか。

ちなみに私としては、映画『シン・ゴジラ』でゴジラに対応する組織の「おたく」の人のイメージが強く残っています( ;∀;)

僕らは奇跡でできているキャスト&相関図

《キャスト一覧》

•相河一輝役:高橋一生さん

このドラマの主人公で、大学で動物行動学を教える講師。

大好きな動物や生き物のことになると自分の世界に入ってしまい、周りのことなどお構いなしになってしまう変わり者です。

その為、周囲の人を困らせたり怒られることもしばしば。

•水本育実役:榮倉奈々さん

一輝の通う歯科クリニックの院長。

才色兼備で誰もがうらやむ女性なのですが、如何せん性格が生真面目で、いつも正論ばかりを口にしてしまうことから、周囲の人たちからはあまり好まれていないようです。

•樫野木聡役:要潤さん

一輝が講師になったことをあまりよく思っていない、同じ大学に勤務する准教授。

出世意欲がとても強く、准教授から教授になるべく論文作成に勤しんだり、鮫島教授に媚びを売ったりしています。

•沼袋順平役:児嶋一哉さん(アンジャッシュ)

一輝の同僚で、アリを専門に研究するおたく講師。

その知識は全てもアリの種類を見分けられるほど。

•新庄龍太郎役:西畑大吾さん(関西ジャニーズJr.)

一輝の教え子の一人。

イケメンだけど性格が天然なボケ担当。

群馬から上京してきたのが嬉しいのか、今を全力で楽しんでいます。

•青山琴音役:矢作穂香さん

一輝の教え子の一人。

好きな男性には積極的にアプローチをしていく性格の持ち主。

最初は一輝の授業に無関心ですが、その言動に徐々に興味を持ち始めます。

•尾崎桜役:北香那さん

一輝の教え子の一人。

講義をまじめに聞いている学生。

きっと座っている席も前の方なのでしょうか。

性格が内向的で意見をハッキリ言えない為、自分に自信を持てずにいます。

•須田巧役:広田亮平さん

一輝の教え子の一人。

性格はしっかり者で、龍太郎の相方、つまりはつっこみ役。

•相河義高役:田中泯さん

一輝の祖父。

職業は陶芸家で、幼い時から見守ってきた人です。

しかし一方で、一輝に対し隠し事があるようで、それを打ち明けられないことに悩んでいます。

•山田妙子役:戸田恵子さん

一輝が15歳の時から住み込みで働いている家政婦さん。

一輝にとって素の自分を見せられる人でもあります。

お節介焼きなところと、歯に衣着せぬ物言いが特徴。

•鮫島瞬役:小林薫さん

一輝や樫野木たちが入っている研究所の教授で、一輝を講師としてスカウトした人です。

性格は明るく、ユーモアあふれる人で、学生時代からの恩師でもあります。

《相関図》

後程追記させていただきます。

僕らは奇跡でできているあらすじ

主人公の相河一輝(高橋一生)は、動物行動学を教える大学講師。

大好きな生き物のことや、自分が気になることについて考え始めると、周囲には目もくれず没頭してしまう性格のため、時に人を困らせ、時に苛立たせる“変わり者”です。

しかし、常識や固定観念に捉われない一輝の言動は、周囲の人々の価値観を大きく揺さぶり、いつしか好きなことに夢中になっていたあの頃の純真無垢な気持ちを思い出させてくれます。

才色兼備の“こじらせ”女性歯科医

一輝と教授との関係に嫉妬する准教授

周囲と独特の距離を保つ“アリおたく”講師

“普通じゃない”講義に戸惑う学生たち

幼い頃から一輝を見てきた祖父

歯に衣着せぬ物言いの世話焼き家政婦

一輝の理解者で、陽気でユーモアあふれる教授

そんな個性豊かな登場人物たちと、周りに流されず、ただ自分の好きなことに一生懸命な一輝。両者のやりとりは、クスッと笑えると共に、

あなたの心に語りかけます。

“普通”“常識”“当たり前”

あなたは、そんな目に見えない“ものさし”に縛られていませんか?

ついつい自分を他人と比べてしまうすべての人に贈る、

コミカル・ハートフルドラマが始まります!

引用元:関西テレビ「僕らは奇跡でできている」公式HPより

僕らは奇跡でできている主題歌は?

画像引用元:関西テレビ「僕らは奇跡でできている」公式HPより

SUPER BEAVERさんの歌う「予感」が主題歌です。

このドラマの為の書き下ろしの新曲となります。

発売日などはまだ、わかっておりません。

僕らは奇跡でできている視聴率一覧

分かり次第随時追記させていただきます。

まとめ

このドラマを一言で言い表すならば、「人の振り見て我が振り直せ」じゃないかと思います。

一輝という「ちょっと変わっているけど、自分の好きなことに一生懸命でまっすぐな人」を通じて、周りの人たちが何を感じ、考え、そして変わっていくのか。

それは同時に見ている私たちにも問いかけている様な気がしてなりません。

もしかしたらこのドラマを通じて自分の、あるいは周りの人たちに対し「何か」気づくことがあるかも知れませんね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク